日本人訛り

テレビで日本人が英語を話してるとすぐに分かる。
なんていうか発音を意識してるし、どうしてもどこか日本人なまりだ。
それが悪いとかではない。
ただ分かるって話です。

先日もテレビに出ていて「あ、日本人だ」ってのがすぐに分かった。
うまいけど、どこかおかしい、、、おかしいってのは「変」って意味ではなくて、
ネイティヴではないという意味で。

小さなころから鳴れ親しんだ人ならまだしも、どうしてもなまりって出るね。
これ友人に聞かれた事があるのですが、無理に直そうとしなくてもいいし、
なまりはなまりでいいし、

一番は
大人になってからの発音は絶対直らない

ということです。
直りません。
だから仕方ないのだ。
割り切って会話することにフォーカスした方がいいよね。

何歳から学べばいいの?とも聞かれたけど、いつから、、、うーん、、、
環境の問題なんですよね、環境がそういう環境であることが大事で、
それは小さかったら小さい方が有利ではある。うん。
英語は発音ですが、でも、あまり意識すると恰好悪いものになるよ。
これはほんと。

このブログ記事について

このページは、さちこが2019年6月 1日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お風呂」です。

次のブログ記事は「関東地方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。