2020年10月アーカイブ

笑う病気

世の中には不思議な、、といっては失礼ですけど、、そんな病気があるんだなってお話しです。
ニュースで知ったのですが、ずっと笑っている病気があるんですって。
発達障害の1つのようで、その子は何があっても、注射を打っても笑っているとか。
最初はよくわからなかったそうですが、転換を起こして発見されたそうですよ。
病名は「アンジェルマン症候群」というそうです。
私が読んだのは女の子で、写真はやっぱり笑っていました。
かわいいのですが、何がおこっているのか分からないのが親は苦しいのですねー。
苦しくてもそういう」表情が作れないって、、、まわりは気を使います。

これ、大人も同じですね、おかしな話にはなってしまいますが、
感情を表さない人って何を考え絵tいるのか輪ヵらず困惑しますよ。
表情は会った方がいいですね(病気は全く別の問題です!)。

笑ってるけど心から笑っていない子はいて、いつもそう思います、
もっと笑えばいいのに、、って。
しわを気にしてるみたいですけど、シワって美しいものですよ。
考え方を変えると楽です(笑)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2020年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。